【漫画家になるには苦悩が付きもの】漫画専門学校について知ろう

【漫画家になるには苦悩が付きもの】漫画専門学校について知ろう

漫画

色々な苦難を乗り越える

漫画家になるには、たくさんの苦難を乗り越える必要があります。漫画を書いて出版社に持ち込む、新人賞に応募してデビューするという流れになります。その流れに飲み込まれて挫折する方、流れを上手く進んでデビューという2つの分かれ道になるため、デビューまでの道のりは遠く険しいです。

マンガ本

漫画家に必要なスキル

漫画家に必要なスキルというのがあります。それは「想像力」「画力」「構成力」「運」と言われています。その中でも画力と構成力はとても必要な要素です。運があっても画力がないなら漫画が描けない、想像力があっても構成力が無いと読み手に伝わらないとなると意味がありません。

キャラクター

最も夢に近づけるのが専門学校

上記の4つのスキルはとても必要です。その中の構成力と画力を学べるのが漫画の専門学校です。この2つ以外にも、構成力などもしっかり学べます。ちなみに運は学べません。しかし、専門学校で真面目に学んだ人は運も自ずとついてくるかもしれませんよ。漫画家という夢に近づくことができます。

専門学校と独学の違い

専門学校

・専門知識をしっかり学べる
・スキルアップしている自分がわかる

独学

・自分の好きな時間に学べる
・学費などのコストがかからない

広告募集中